チームはオールスターブレイクに入りました。疲れを取る選手、練習に励む選手、またフレッシュオールスター、オールスターに出場する選手と、ライオンズでも様々な選手がいるようです。
中でも金子侑司選手は、下の写真のようにフレッシュオールスターでハイテンション。1軍でもこのくらい楽しげに野球をやってほしいものです。


4f21c8e2-s


















さて、オールスターのゲームビューは書いても仕方ありません。
そこで今日は、そろそろ注目すべきドラフト戦略と編成に関して考えてみましょう。

まず入団する選手がいれば、退団する選手もいます。残念ながら現時点で2013年度に戦力外通告が予想される選手の名前を予想してみたいと思います。あくまでも現段階での話で、これからの活躍次第で、当然変わってきます。

■2013年度 戦力外通告予想
40.山本 淳(投手)
42.嶋 重宣(外野手)
33.星 秀和(外野手)

でしょうか。この3名の選手は必死で結果を出さないと、厳しくなってしまいます。


続いてこの記事ではドラフト1位(外れ1位)、2位を予想してみたいと思います。現段階での話ですので、候補者は多めです。

■ドラフト1位(外れ1位)指名予想

選手名 ポジション 投打 高/大/社所属都道府県
大瀬良 大地投手 右投右打大社 九州共立大学
吉田 一将投手 右投左打社会人 JR東日本
松井 裕樹投手 左投左打高校 桐光学園高 神奈川
鈴木 翔太投手 右投右打高校 聖隷クリストファー高 静岡
渡辺 諒内野手 右投右打高校 東海大甲府高 山梨

ドラフト1位指名は投手と予想されます。
ライオンズの年齢層的には高卒投手を獲得したいところです。しかし松井祐樹投手(桐光学園)は6球団以上の指名集中が予想されます。そのため、かなりのリスクになるでしょう。
そこで私が1位指名に踏み切ると考えているのが、JR東日本の吉田一将投手です。日大からJR東日本へ進んでいる投手ですので、十亀投手の後輩に当たります。
ライオンズの鈴木本部長直々に視察をしているようで、上位候補であることは間違いないでしょう。マウンド裁きを評価しているようで、即戦力としての期待がかかります。他は九州共立大・大瀬良投手、聖隷クリストファー高・鈴木投手が1位候補となるでしょう。


■ドラフト2位指名予想
選手名 ポジション 投打 高/大/社所属都道府県
石川 亮捕手 右投右打高校 帝京高 東京
岸里 亮祐外野手(投手) 右投左打高校 花巻東高 岩手
園部 聡内野手 右投右打高校 聖光学院高 福島
石川 駿内野手 右投右打社会人 JX-ENEOS

そして2位指名ですが、こちらは高校生野手が中心になることが予想されます。
2013年度ドラフトのポイントは、
・炭谷銀仁朗捕手の後継者となる捕手
・中村剛也選手の後継者となる大砲


を獲得していくことが重要です。となると、2位指名の最有力候補は帝京高の石川捕手ではないでしょうか。そして聖光学院高の園部選手は右の大砲としての期待がかかります。大砲候補としてはライオンズにも駒月選手を一昨年獲得しています。それを考えると、石川捕手を2位指名で獲得したいところです。

今回は1位2位にスポットを当ててみました。次回は3位以下、隠し玉に関して情報がまとまれば、書いてみましょう。





↓宜しければブログランキングにご協力をお願いします!!

埼玉西武ライオンズ ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村